【テレビがつまらないシニア世代】生きがいになる楽しみはこれ!

シニアの生きがい趣味
猫足のちえぶくろ

朝起きて新聞を広げTV番組欄を見る。面白そうなテレビ無いな~、知らない芸能人ばっかりだし…

というのが私の日常でした。

そんな私が今ハマっているのが「動画配信サービス」、いわゆるVODというものです。

最初は「テレビがあるのに何でわざわざお金を払って見なきゃならないの」と否定的だった私が、今ではすっかりVODの虜。生活に欠かせない存在となっています。

この記事ではその理由を詳しく解説していますので、「そんなの興味がない」などと思わずに是非最後までお読みください。

あなたの暮らしに「楽しみ」が一つ増えますよ!

動画配信サービス(VOD)とは

動画配信サービス(VOD)とは、テレビ / スマホ / PCなどを利用して映画やドラマを見るためのサービスのことです。

動画配信サービス(VOD)の利用率は以下のとおり年々増え続けており、3か月より以前の利用者も含めれば、日本の約三分の一の方が一度は利用したことがあるという結果が出ています。

特にコロナの感染拡大で外出がままならない時でも、「わざわざ映画館に行かなくても自宅でのんびり映画が見られる」という便利さがウケているのでしょう。

引用:インプレス総合研究所 有料動画配信サービスの利用率の推移

年代別で見てもVODは決して若い人のものではなく、全体的に浸透していることがわかりますね。

VOD
引用:MarkeZine

動画配信サービス(VOD)のメリット

もしあなたが「あのドラマ面白かったからもう一度見たいな…」と思ったらどうしますか?

  • 再放送されるのを待つ
  • DVDを購入する
  • DVDをTSUTAYAなどから借りてくる

という方法が一般的ですね。しかし実際には、

  • いつ再放送されるかわからない
  • DVDが欲しいけどちょっと高い
  • 近くにレンタルできる店がないし返すのも面倒

ということもあるでしょう。私なんか機械音痴だからそもそも録画できないし。

これらを解消してくれるのが動画配信サービス(VOD)です。

VODなら・・・
  • 見たい!と思った時にすぐに見られる
  • DVDを購入するより安い
  • 借りる・返すの手間がない
  • 録画などの手間がいらない
  • コマーシャルが入らない

動画配信サービス(VOD)のデメリット

動画配信サービス(VOD)のデメリットとしては、

  • VODで配信されている番組を録画することはできない
  • 料金は「月額料金」なので、動画を見なくても料金が発生する
  • 現時点で映画館で放映中の作品(新作)は配信されるまでに時間がかかる

などがあげられます。

VODはなぜシニアの方におすすめなのか

私自身の経験も踏まえ、なぜVODがシニアの方におすすめなのか解説します。

家にいながら楽しめる

動画配信サービス(VOD)は自宅に居ながらドラマや映画を楽しめるので、すっぴんでもパジャマでも大丈夫!

もちろん、たまには外で食事をしたり買い物したりと気分転換は必要ですが、体調の悪い時などは家で好きなドラマでも見ながらのんびりするのが良いですよね。

私も持病の通院の日は「帰ったらあのドラマを見よう!」と楽しみを作って、長い待ち時間をやり過ごしています。

「病人を抱えているからなかなか家を開けられない」という方も、きっとストレス解消になりますよ!

面倒な手続きは一切なし

動画配信サービス(VOD)は、登録から支払い、視聴、解約まで全てインターネット上で完結。

面倒なな手続きは一切ありません。

何か趣味を始めるときは、お店に行って手続きしたり必要なアイテムを揃えたりして手間やお金がかかるのが一般的ですが、登録するだけで5分後には見たい番組が見られるのもVODの人気の秘密でしょう。

U-NEXT

経費が安い

動画配信サービスにかかる経費は月額500円~2000円程度。映画を1本見るだけでも1800円程度かかることを考えれば、かなりコスパの良いサービスですよね。

私は最初、テレビというものがあるのにあえて別にお金を払ってまでVODを見るという決心がつきませんでした。なぜなら私たちの年代になると「もったいない」と思うことが多くなるから。

しかし、これからの人生元気でいるためには体が健康なのはもちろん「心の健康」も大事なはず。

感動の涙を流して心の洗濯をしたり、好きな俳優さんを見てときめいたり、ミステリーを見て謎解きをしたり。

家計に響かない程度のお金で楽しみを増やすのならVODが一番おすすめですよ!

昔のなつかしい番組が配信されている

タイタニック

60才の私が「もう一度見たいな」と思う番組って、なぜか自分が20代、30代と若かった頃の番組が多い。昔のドラマを見ると自分の青春時代にタイムスリップして自然と涙することもあるんですよね。

ちなみに1980~1990年代の作品では、

  • 古谷一行「横溝正史シリーズ」
  • 「スクール・ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~」
  • 萩原健一&水谷豊「傷だらけの天使」
  • 国民的人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」
  • 教師と生徒の禁断の愛を描いた「高校教師」
  • 北川悦吏子脚本の名作ラブストーリー「愛していると言ってくれ」

など、一番古いものでは1960年頃の作品から配信されています。これらが再放送されることはまずないでしょう。

1980年代の名作はこちら

韓流ドラマもたくさん見られる

日本で韓流ブームが始まったのは2003年頃から。

韓国ドラマ『冬のソナタ』の放送がきっかけで、ヨン様に熱狂する中高年の女性がブームを牽引したと言われていますから、当時ハマっていた方も多いのではないでしょうか。

現在でも、韓流ドラマは年代問わず根強い人気があり多くのVODで配信されています。

一例を上げると、

  • 冬のソナタ(2002年) 
  • 太陽の末裔(2016年)
  • 天国の階段(2003年)
  • グッド・ドクター(2003年) 
  • 世界で一番可愛い私の娘(2019年)

など、なつかしい韓流ドラマも見ることができますよ!

シニア世代におすすめの動画配信サービスはU-NEXT

引用:U-NEXT

さて動画配信サービスも数ある中で、シニア世代におすすめなのはスバリ!U-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXTのおすすめポイント
  • 配信数が多い(業界No.1)
  • NHKオンデマンドも見られる
  • 宝塚歌劇団の舞台も見られる
  • 映像が美しい
  • 毎月1,200ポイントもらえる(初月は600ポイント)
  • 登録や解約の仕方が簡単

一つずつ詳しく説明します。

配信数が多い(業界No.1)

2022.7月現在、動画26万、書籍80万、雑誌160。これだけ幅広いジャンルがあるのはU-NEXTだけです。

  • 洋画:9,073作品
  • 邦画:6,931作品
  • 海外ドラマ:1,054作品
  • 韓流・アジア:1,712作品
  • 国内ドラマ:2,061作品
  • アニメ:5,519作品
  • キッズ:3,381作品
  • ドキュメンタリー:1,657作品
  • バラエティ:4,377作品
  • 音楽・ライブ:2,164作品
  • 舞台・演劇:1,432作品
  • 書籍:245,272作品
  • アダルト:1,892作品

どんな番組があるか探してみよう!

U-NEXT

U-NEXTは、登録する前にどんな番組があるのか検索することが出来ます。

検索窓に好きなタレントの名前や作品名を入力して🔍をクリック!楽しいですよ!

「NHKオンデマンド」も見られる

引用:U-NEXT

U-NEXTなら、NHKが放送した番組を有料でネット配信する動画サービス「NHKオンデマンド」も見ることが出来ます。

私が良く見るのは「NHKスペシャル」。実際におきた事件の検証や世界の歴史など、NHKらしいドキュメンタリー番組が見ることで日本の現状を理解したり、自分なりの意見を考えたりして勉強になりますよ。

  • 岩合光昭の世界ネコ歩き
  • NHKドラマ 東野圭吾「使命と魂のリミット」
  • NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体3
  • ちむどんどん
  • ざんねんないきもの事典
  • NHKスペシャル ダビンチ・ミステリー
  • おしん  など

NHKオンデマンドもU-NEXTで!

宝塚歌劇団の舞台やトークショーも見られる

宝塚歌劇団といえば20代の頃、兵庫県の宝塚劇場まで行って生の舞台を観たことがあります。感動してにわかファンになりキャーキャー叫んでいたのが今では懐かしい思い出です。

こちらはさすがに無料というわけにはいきませんが、U-NEXTを利用すれば1作品500~1000円くらいで7日間、動画をレンタルすることができます。

劇場に行かなくても「宝塚」を楽しめるなんて、ほんと良い時代になりました。

宝塚スターが目の前に!

映像がきれい

映像がきれいなのもU-NEXTがダントツ!映画館なみの美しさです。古い作品も鮮明に見ることが出来ます。

毎月1,200ポイントもらえる(初月は600ポイント)

U-NEXTは月額料金として毎月2,189円(税込)かかりますが、毎月1,200ポイント(初回は600ポイント)もらえます。

ポイントは、

  • レンタル作品(有料)に使う
  • 電子書籍や漫画の購入
  • 映画のチケットに交換する

などに利用できるので、実質900円程度で楽しむことができます。

登録や解約の仕方が簡単

インターネットは手続きが難しくて…という方もいらっしゃるかと思いますが、U-NEXTは登録も解約もたったの5分!

登録完了後は、すぐに見ることが出来ます。

<登録方法>
<解約方法>
  • U–NEXTのマイページにログイン
  • メニューから「アカウント設定」→「契約内容の確認・解約」
  • アンケートに答えて現在利用しているサービスを選択
  • 解約時の注意事項を確認して「同意する」にチェック⇒「解約する」
  • 「解約手続き完了」と表示されればOK

31日間お試しトライアルがある

U-NEXTの最大のメリットは、2022.9月現在「31日間お試しトライアル」というサービスがあること。

見放題作品であれば31日間は無料で見ることできます。

31日間思う存分使い勝手を確かめて、その後解約するも継続するも自由です。

\ 韓流も宝塚もU-NEXT一つ /
※31日以内に解約すれば料金はかかりません

まとめ

今回は、私自身の経験も含めシニア世代の方にこそおすすめしたい動画配信サービス「U-NEXT」についてご紹介しました。

U-NEXTがあれば
  • 毎日の楽しみが増える
  • 世間の話題についていける
  • 感動する
  • ドラマがきっかけで良い本に出会える
  • 年齢を重ねても楽しめる
  • 家にいながら楽しめる

私たちの世代になると、老後のお金の心配や健康の不安ばかりが頭をよぎって鬱っぽくなるときがありますよね..。

いつまでも元気で若々しくいるためには脳に刺激を与え、心を感動させることで細胞を活性化させる必要があります。

流す涙は同じでも、辛い涙や悔しい涙より「感動の涙」はどんな薬よりも効果的。是非、あなたにとっての名作を見つけてみませんか?

\ 名作は何年たっても色あせない /
▼医療ドラマが好きな方はこちらもハマる!
タイトルとURLをコピーしました